HOME > 医療機関サプリメント > 開発の背景

『医療機関サプリメント』が誕生したきっかけは医療現場でした。

「病」という池があるとすれば、「治療」は池に落ちた人を 助けることができます。  一方、サプリメントは「予防」という柵や看板を立てて、人が池に落ちないようにすることができます。

わかさ生活では、常により良い商品づくりを目指す活動のひとつとして、
商品に使用している原材料の有効性や安全性評価などの研究を行って参りました。

研究を続ける中で、目の健康を守るためには、定期的に健診を受け、
病気を早期発見することの大切さに気づきました。

しかし、早期発見ができたとしても、初期症状の段階では処方する薬がない病気もあり、
手術が可能になるまで症状の進行を待つことしかできないのが現状です。

患者様は、症状を見守るしかないとわかっていても、
それでも何かできることはないのか、何か目の健康を維持するために
できることがあるならば何でもしたい、という切実な想いを持っています。

また、医療現場ではそういった患者様の声に何とか応えたいという
強い想いを持っています。

そこで、目の健康を考えるわかさ生活として、
この両者の想いにお応えできる商品の開発に取り組み、
2010年に医療機関サプリメントの
『ブルーベリーアイ プロ』『ルテイン プロ』が誕生しました。

私たち、わかさ生活はサプリメントの提供を通して、
一人でも多くの方の健康に携われるよう取組んで参ります。